ブツヨクちゃん

好き、欲しいが止まらない。私の頭の中。

【レビュー】コスパ最高!Mi Band 2が優秀すぎた

最近新しいブログで日記をつけ始めました。

今後はこのブログ「ブツヨクちゃん」よりも日記を書く「Maple Diary」の方が更新頻度が高くなると思います。

「Maple Diary」では「ブツヨクちゃん」よりもラフな感じで記事を書いています。

女子大生の日常はこちらから☟

maplediary.hatenablog.com

新しいブログを始めた経緯はこちら☟

maplediary.hatenablog.com

 

 

では、本題に入ろう。

昨年の夏、スマートウォッチFossil Qを購入したのだが、どうも最近もっと機能を求めるようになった。

Fossil Qのレビュー記事はこちら

www.mylikemywant.com

www.mylikemywant.com

 

運動をよくするので「心拍が測れたほうがいい」とか、ロングスリーパー体質なので「自分の睡眠の質について知りたい」だとか…

 

しかし、万年金欠の私には気軽に2・3万もするスマートウォッチに新たに投資することができない。

f:id:mywantmylike:20180601172203j:image

そこで見つけたのがスマートバンドであるXiaomi(シャオミ)のMi Band 2だ。

今回はこの、Xiaomi(シャオミ)のMi Band 2について紹介したいと思う。

 

 

 

スポンサードリンク

 

【目次】

 

Mi Band 2を購入しようと思ったきっかけ

最もMi Band2に惹かれた理由は2つある。

前述にもあるように、運動をするので心拍を計れたほうがより効果的に体を鍛えたり、脂肪を燃焼させることができる、いわゆる活動量計と呼ばれるものが欲しかった。

そして、ロングスリーパーで睡眠について敏感な私は睡眠時のレム睡眠とノンレム睡眠について計れるというのが条件だった。

 

今回、Mi band 2に惹かれた点

  • 心拍計
  • 睡眠モニター
  • バッテリーが20日持つ
  • バイブレーションによる目覚まし
  • ごっつくない
  • 安い

 

スペック

 

  • カラーバリエーション:黒のみ(バンドのカラーバリエーションは豊富)
  • サイズ:
  • 重さ:40.8g
  • 連続稼働時間:20日程度
  • Bluetooth:4.0規格
  • 防水規格:IP67 / 常温の水で水深1mに30分間浸しても有害な影響を受けない
  • 充電時間:2.5時間(充電切れからフル充電に達するまでにかかる時間)
  • 同梱物:専用充電ケーブル、取扱説明書

 

 

実際に2週間使ってみた

開封の儀

f:id:mywantmylike:20180601170846j:image

まずは外箱。

手のひらに乗る無駄のないサイズ感。

(リンゴのマークを意識している箱のデザイン)

 

早速開けてみると

f:id:mywantmylike:20180601171002j:image

すごく小さな黒い物体がお目見え。

これが今回購入した Mi Band 2の本体である。

 

Mi Band 2本体が埋め込まれている台紙をめくると Mi Band 2専用の充電器と説明書が入っていた。

f:id:mywantmylike:20180601171119j:image

 

入っているものや箱のデザイン、Mi Band 2自体のデザインも全てシンプルでリンゴのマークを意識しているのだろうか?

 

iPhoneとのペアリングはとっても簡単で、専用のアプリ Mi Fitを使用する。

f:id:mywantmylike:20180601171623j:image

ペアリングの手順は Mi Fitのアプリが親切丁寧に教えてくれるので初心者でも安心だ。

 

使ってみた感想

 2週間程度使用してみて、感想を一言述べるとしたら「コスパ良すぎ!」と言いたい。

私が求めていた機能を兼ね備えているのにも関わらず、4,000円以下で購入できる。

他のスマートウォッチやスマートバンドよりもごっつくなく、シンプルさ故にどんなファッションにもなじむデザインだ。

 

肝心の機能は、

常時測れるわけではないが、専用アプリMi Fitの「アクティビティ」を使用して運動時の心拍は計測できるので申し分ない。また、性能も他の心拍計と性能は劣らない。

 

睡眠モニターは浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)そして覚醒(目覚めている時間)を測ることができるので、自分の睡眠の質を知ることができる。

また、睡眠の質を専用アプリが100点満点で点数化・アドバイスしてくれるのでどう改善したらいいのかが具体的に分かる。

f:id:mywantmylike:20180601171850j:image     f:id:mywantmylike:20180601171859j:image

 

正直なところ、どこまで睡眠モニターが正確なのかは分からないが、点数化されたされた点が低い日は目覚めが悪かったり、起床時に体が怠いという日がほとんどだ。

逆に、点数が高かった日は目覚めがいいので、ある程度この睡眠モニターは正確なのではないかと思う。

 

まとめ

いろいろなスマートウォッチを試してきたが、長時間つけて生活できるという点では、今回購入したスマートバンドの Mi Band 2は一番だと思う。

無駄な機能が省かれ、必要最低限の機能だけが詰め込まれたこの Mi Band 2は低価格でスマートウォッチ初心者にも、上級者どちらにもおすすめである。

 

 

 交換用バンドはこちら

 
 
 

スポンサードリンク
ポチッとお願いします→ にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村