ブツヨクちゃん

好き、欲しいが止まらない。私の頭の中。

【レビュー】デスク用ライトの必要性

新学期も始まり、自宅でデスクワークをする機会が増えてしまった。

そこで私はあることに気がついた。

「デスクが暗い!!」

 

そうなのだ。私のデスクにはライトが無かったのだ。

今までは基本的に家で勉強やパソコンをやらなかったので今の家に引っ越してきてから約2年半気が付かなかった。

 

そこで急遽購入したデスク用ライトなのだが、期待以上、お値段以上の商品だったので紹介したい。

 

 

スポンサードリンク

 

【目次】

 

デスク用ライトが必要な理由

f:id:mywantmylike:20180417001810j:image

暗い場所でのデスクワークをすると体に様々な支障が出る場合がある。これは個人差があるが、私はもろに影響を受けて慢性的な不調が出ていた。

症状

疲れ目

暗所で作業をすると目への負担が増える。

目の負担が増えると、疲れ目の症状が出てくる。疲れ目は勉強や仕事の効率を下げるだけでなく、慢性的になると屈折性近視の原因にもなる。

肩こり

目を酷使している状態は、目や顔の筋肉が常に緊張しているため、長時間目を酷使していると目周辺の筋肉に疲労がたまり、肩こりになる。

頭痛

肩こりや首などの筋肉が凝り固まってしまうと血流が悪くなり、頭部の筋肉も凝る。そのような状態が長時間続くと頭痛の原因なる。

 

購入したライト

 

 

 このライトの購入を決めた理由

  • 7段階の明るさ調節ができる
  • 5種類の色温度がある
  • LEDライトである
  • 価格が2,000円程度と比較的安価

 

一番いいと思った点は明るさが7段階調整できること。それも結構暗いモードから明るいモードまで幅広い。

その日の体調や気分によって明るさを変えられるのはすごくありがたく、ポイントが高い。

 

f:id:mywantmylike:20180417204442g:plain

 

f:id:mywantmylike:20180417002047j:image

色温度も5種類あるので好みの色合いにすることができ、より快適なデスクワークができそうだと思った。

また、デスクで使わなくなった場合でも暖かい色味があるのでベッドサイドのライトとして使用できそうだ。

 

レビュー

 

 

f:id:mywantmylike:20180417002422j:image

パッケージはいたってシンプルで最低限のサイズで送られてきている印象。

 

f:id:mywantmylike:20180417002352j:image

開封するとこのような状態になっていた。

ライトの首が自由にグネグネと曲がる性質を活かして極限まで折れ曲がられていた。

 

ここで開封して気づいた点がある。

(というより私の確認ミス)

角度だけでなく首を横にひねることもできるので微妙な調節も可能だ。

f:id:mywantmylike:20180417002813j:image

それにより、ライトをデスクの奥に設置しながら手元に光をあてることができる。これはスペースの狭いデスクや設置場所が限られるデスクを使っている人にとっては素晴らしい機能とも言える。

 

少し残念だと思った点もあった。

それは、操作する際の音が大きい点だ。

電源のオンオフや色温度の調節をする際に「ピッ」っと割と大きな音が出る。

夜、家族が寝静まった後に作業を始める私にとっては少し残念だと感じた。

もちろん、家族の寝室と私の作業する場所はドアを挟み、さらに廊下を挟んでいるのでその音が原因で家族が起きてきてことはないが、やはりかになる点ではある。

 

まとめ

約2,000円で色温度や明るさを調節できる機能を持つこのクオリティのデスク用ライトは大変満足できる商品と言える。

操作音のオンオフか操作音自体をもう少し小さくするとなお良い気がする。

 

こんな商品もデスクワークのお供におすすめ

 目疲れには蒸気でホットアイマスク

 

 

スポンサードリンク

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村