ブツヨクちゃん

好き、欲しいが止まらない。私の頭の中。

あえて今語ろうiPod nanoの良さを。

生産中止になったiPod nanoをあえて今、購入した。

 

購入は困難を極め、生産中止になってから約1年、私は探し回ったがどこも品切れ。

ふと出先で寄った某家電量販店でたまたま緊急販売とやらをひっそりと隅っこでやられていたところを私に見つかり買われてしまった。

f:id:mywantmylike:20171127085615j:image

 

今回はなぜ私があえて今iPod nanoを買おうと思ったのかを語ろうと思う。

 

iPod nanoの基本スペック

カラーバリエーション

f:id:mywantmylike:20171127090526j:image

  • スペースグレイ
  • ゴールド
  • シルバー
  • ピンク
  • ブルー
  • レッド - (PRODUCT)RED

 

容量

16GB

 

サイズと重量

高さ:76.5 mm
幅:39.6 mm
厚さ:5.4 mm
重量:31 g

 

ディスプレイ

2.5インチ(対角)ワイドスクリーンマルチタッチディスプレイ
240 x 432ピクセル解像度、202ppi

 

ワイヤレス

Bluetooth 4.0
Nike+に対応


電源とバッテリー

音楽再生時間:最大30時間
ビデオ再生時間:最大3.5時間

 

 

iPhoneじゃダメなの?

iPod nanoが手に入るまではiPhoneを使って音楽を聴いていたが、何が嫌って、バッテリーの減りが早いこと。

電車の移動で1日の4時間を占める私にとって音楽は欠かせないものだが4時間もBluetoothで音楽を聴くとそれだけで結構iPhoneのバッテリーを消費する。

ただでさえバッテリーの劣化で充電が早いのにさらにそれに拍車をかけている。

そんなことを考えるとBluetoothを辞めたいと思うのだがBeats Xは私の必需品だ。

そんなことを考えるとやはりiPhoneとは別で音楽プレーヤーが必要だったのだ。

 

iPod touchではダメなの?

生産中止になる少し前までは私もiPod touchを使用していた。

しかし、iPod touchは私には合わなかったようだ。

iPod touchにほとんどアプリを入れず、音楽しか聴かない私は宝の持ち腐れのようなことをしていた。

そして、iPod touchはとにかくバッテリーの消費が激しい。

バッテリーの割に大きなRetinaディスプレイを採用しているせいか1日バッテリーが持つどころか半日持たない時さえある。

 

そして、私には大きすぎる。

iPhoneより軽いとは言え大きさはほぼiPhone SEやそれと同等の大きさなのだ。

私はiPhoneを2台持ち歩いてるような感覚になった。

 

そんなことを考えてiPod touchは買って半年もして売りに出してしまった。

 

Apple Watchではダメなの?

初めはiPod nanoを買うかApple Watchを買うかで悩んだ。

私は基本的に音楽はBluetoothで接続したイヤホン、スピーカーで聴くし、できるだけ軽くて小さいっていうのを重視したかったからだ。

 

しかし、Apple Watchは音楽が大して入らない。

Apple Watch単体で音楽を聴く場合、2GBでかつ250曲以内までしか入らない。

そして、1つのプレイリストを選んで入れるので、複数のプレイリストを用途に合わせて聴く私にとっては不便だ。

 

どういうわけでApple Watchの購入には至らなかった。

 

iPod nanoがいいのです。

 何がいいって何と言っても軽さと大きさ。

31gしかないのにその中には15GB分の曲を詰め込める。

そして、バッテリーは余裕で1日持つ。

 

使い始めて気づいたが音質もiPhoneよりクリアに音が聞こえる。

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村