ブツヨクちゃん

好き、欲しいが止まらない。私の頭の中。

貧血女子が献血できるまでになった話。

初めて献血が最後まで受けられた!

 

過去にチャレンジしたものの、血液検査でヘモグロビンの値が足りずに断られてしまったことや献血中に貧血になったことがある。

 

そもそも、元貧血気味だったやつが献血をやろうと思う方がバカだと言われるかもしれないが、こんな私でも誰かの役に立ちたかったのだ!

 

しかし、貧血になってしまうのであればかえって献血ルームの方に迷惑になる!

 

と言うことで私は様々な工夫を行なった結果、本日無事に最後まで献血を受けられた。

 

と言うことで今回は貧血気味の女子が献血できるまでになった話をする。

 

【目次】

 

 

 

そもそもなぜ貧血は起こる?

f:id:mywantmylike:20170919193354j:plain

「貧血」と聞いて思いつくのは大体の人が「血液の不足」と思うのだが、実際に貧血で不足しているのは血液の中の「ヘモグロビン」という物質である。

ヘモグロビンは酸素と結びつく性質があり、ヘモグロビンは酸素と結びつき酸素を全身に運んでくれる。

通常であればヘモグロビンが酸素を全身に運んでくれるのだが、ヘモグロビンが減少してしまうと酸素を全身に運んでくれなくなるので酸欠になってしまう。

 

そして、酸欠になってしまった体は結果として貧血になってしまう。

 

では、ヘモグロビンが減少しないようにするためにはどうしたらいいのだろう?

 

ヘモグロビンを新たに作られるような体を作ればいいのだ。

ヘモグロビンは鉄分から作られるので、鉄分を摂取すると貧血が改善するそうだ。

 

 

私が貧血を改善するために行ったこと

献血を受ける以前には血液検査でフェリチンの値やヘモグロビンの値が引っかかっていたこともあり、まずは医師に鉄剤を処方され強制的に鉄を摂取した。

 

しかし、ここで問題が発生!

鉄剤の副作用(?)で私は便秘になった!!

そこで止むを得ず鉄剤は断念。

 

そこで次に試したのはDHCのヘム鉄だ。

これなら含まれている鉄の量が少ないので私の便秘はなくなった。

便秘にもならず、鉄が摂取でき、60日分で800円(1日13円)とコスパも良い。

 

肝心の貧血もこのDHCのヘム鉄を摂取するようになってから改善された。

 

さらに、ビタミンBを摂取するとさらに貧血改善には効果をもたらす。

なぜならビタミンB群もヘモグロビンを作る上で鉄分の次にと言っていいくらい必要不可欠だからだ。 

 基本的に偏食家でなければ不足することはあまりないのだが、ビタミンBを摂るとさらに良い。

 

 

しかし、ただ鉄分を摂るだけでは実は効果が薄れてしまう。

実は鉄分の吸収を妨げないようにすることも大切なのだ。

鉄分はカフェインタンニンの影響を受けやすいため、カフェインやタンニンが多く含まれるコーヒー紅茶緑茶などを鉄分と一緒に飲んだり、鉄分摂取後すぐに飲まないように心がけた。

 

献血ルームで貧血にならないために

f:id:mywantmylike:20170919193450j:plain

「いざ献血!」という時に貧血にならないためにまずは睡眠をきちんと取る!

睡眠不足は貧血だけでなく、体調不良になりかねないからだ。

 

次に大切なことは食事をちゃんととってから献血ルームに行くこと。

空腹だと貧血になりやすくなるので貧血になりやすい人は空腹の状態で献血ルームに行かないことをお勧めする。

 

 

献血中には頭を低くしてもらう!

頭の位置が低ければ頭には血が回りやすくなるために献血中に貧血になる可能性が下がる。スタッフの人に「貧血になったことがある」や「過去に貧血で倒れたことがある」など貧血になりやすいことを伝えると機転が利く人なら頭の位置を低くしてくれる。

してくれない場合でも貧血になりやすい旨を伝えて上で「頭の位置を低くしてください」などと言えば下げてくれる。

 

最後に

数値に異常がなくても、普段ならない人でも体調や身体の変化で誰でも貧血になり得る。貧血気味だと感じたり、身体がおかしいと思ったら献血中であっても重症になる前にスタッフにはきちんと伝えよう。

 

全血(血をそのまま抜く)献血は男女ともに16歳から可能。

血漿成分献血は18歳から可能。

血漿成分献血は血漿のみを抜き、赤血球や白血球、血小板は戻すため身体への負担も少ないので私はいつもこちらをやっている。

 

スポンサードリンク

 

 

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎

にほんブログ村のランキングに参加中!

よろしければポチッとこちらのバナーのクリックお願いします↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村