ブツヨクちゃん

好き、欲しいが止まらない。私の頭の中。

放任主義と放置主義は違いまっせ。

最近バイト先で多い子供が走り回って人にぶつかる、お店の商品や備品を壊す問題。

なぜ親御さんは怒らないのだろうか。

各家庭の教育については口出しをするつもりはないが、「放任主義」と単なる「ほったらかし」は違いまっせ(-。-;

 

今回は「放任主義」と「ほったらかし」について考えたいと思う。

 

f:id:mywantmylike:20170911105702p:plain

 

【目次】

 

スポンサードリンク

 

 

はじめに

最近、放任主義を謳ってただ放置(ほったらかし)している親が増えたと思ったために今回この記事を書くに至った。しかし、これから述べることはあくまで一部であり、子育てをするすべての人に対しての感情や意見ではない。むしろ私は子育てを頑張る親御さんを応援したい気持ちでいっぱいなのである。

 

私がバイト先で体験したトンデモ事件

私はいたって普通の大学生。販売業でアルバイトをしている。

ある日、1人の5〜6歳ぐらいの子供(Aくん)が品出し中の私を見つめている。視線を感じだ私はその子の方を向く。すると全力でダッシュしていったではないか。

初めは単に恥ずかしがり屋の子なのかな?と思ったもののどうも様子が違う。

 

品出しのために何度も売り場と倉庫を行き来していた私。

大きな台車を押しながら通路を歩いていた時、

突然「ドーーーン」と叫びながら突進してくるAくんが。

 

 

そう、さっき私を見て逃げていった子だった。

私はバランスを崩し、転けた。

 

転けただけならよかったが、台車に積んであった商品が台車から落ちた。

割れ物や壊れやすいものではなかったのは幸いだったが割れ物だったと思うとゾッとする。

 

Aくんは何も言わずにまた走り去ってしまった。

 

その後も倉庫へ戻る私の後をつけては倉庫を覗き込む。

確かに何があるのか気になる気持ちはわかるが、それでも今までたくさんの子供をバイト先で見てきた中で倉庫まで来て覗き込む子は初めてだった。

 

倉庫から出てくる私を見るとまた逃げていく。

まるで私を鬼にして1人で鬼ごっこをしているかのよう。

 

店内は割と混んでいたこともあり、その子は他のお客様にぶつかる、突進する。

 

他にも小さな子供がいたこと、他のお客様が怪我をしてしまうといけないと思い、その子に「走ると転んだりして危ないから歩こうね」と軽く声をかけたのだが、声をかけたことが間違いだった。

 

数分後、Aくんの母親らしき人が私にすごい剣幕で向かってくるではないか。

そして放った一言。

 

「私の息子を叱らないでくれるかな」

 

あ、あの。私別に叱ったわけでもないのだが…(苦笑)

 

その後、親御さんは商品を数点買って帰っていったが、品定めをする間、Aくんは走り続けていた。

 

 

他にも商品がめちゃくちゃにされ売り物にならなくなったり、備品が壊されるなどの被害があったが親御さんが謝ることすらない件が数件あった。

 

放任主義とほったらかしの違い

放任主義は一般的に子どもの言動にまったく(ほとんど)手出し口出ししないことに使われている。しかし、子供の言動に手出し口出ししないなどという、まるで野放しのような状態は、放任主義などではない。それは単なるほったらかしだ。

 

本来の放任主義とは子供の言動に基本的には口出しはしないものの、子供が間違ったことをしたり、人に迷惑やしてはいけないことをしてしまったら、叱ったり、なぜそれがダメなのか説明するものである。

 

そんなことをほぼされてこなかったであろう先ほどのAくん物事の善悪の区別がわからなかったのではなかろうか?

そして、私にだけちょっかいを出すその姿は単に誰かに構ってもらいたかったのかとも思う。

なんせ、買い物に夢中の親御さんはAくんと会話をするどころかスマートフォンと商品を交互ににらめっこしながらひとりの世界に浸っているように私には見えたのだから。

 

私が思うこと

決して放任主義を否定するわけではないが、放任主義とほったらかしの違いがわからないのなら放任主義は行ってはいけないと思う。

時には叱ることも大切だ。

可愛い我が子を叱るのは胸が痛むかもしれないが、成長して物事の善悪が分からないでいわゆる世間知らずになってしまって困る我が子を見るよりは全然いいだろう。

 

子育てってとても難しいと思うし、正解が何かも分からない。

だからこそ私は応援したくなるし、応援したい気持ちからかこんな記事を書いてしまった^^;

 

スポンサードリンク

 

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎

にほんブログ村のランキングに参加中!

よろしければポチッとこちらのバナーのクリックお願いします↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村