ブツヨクちゃん

好き、欲しいが止まらない。私の頭の中。

目の疲れ解消グッズ5選〜眼精疲労をなんとかしたい〜

今この記事を見ている今も目は眼精疲労を起こしているかもしれない!!

 

近年スマートフォンやパソコンの普及によってスマホやパソコンの使用時間が増えている。

私に至っては8時間程度使っている日もある。

そこで悩みなのが目のピント調節がうまくできなくなってきたり、目の疲れからくる頭痛だ。

 

今回は私が疲れ目を軽減するために使っているグッズを紹介しようと思う。

 

【目次】

 

スポンサードリンク

 

疲れ目の原因

ピント調節

疲れ目の主な原因は同じところを(距離)見続けることで目のピントを調節が疲れることが原因だ。特に現代人はスマホやパソコンを利用する機会が増えて、長時間近距離を見続けることで目が疲れてしまう。

 

ドライアイ

目の表面はいつも涙という名の保護膜で覆われている。涙は乾きやすいため定期的に瞬きをして目の表面に涙を補充している。しかし、電子機器のディスプレイを見続けたり、手元の作業を集中して行うと瞬きの回数が通常の瞬きの回数の約1/4程度にまで減少する。そうなると涙は補充されないので目の表面が乾いてしまい、目の充血、痛み、不快感などを感じ、それが目疲れへと発展する。

 

目の疲れを放置していると慢性化し、眼精疲労へと発展したりして場合によっては治療が必要となる。

そのためにも原因である、「ピント調節の疲れ」や「目の乾燥」を解消・防ぐことが大切だ。

 

f:id:mywantmylike:20170910192423j:plain

 

目薬で目疲れを解消

目薬は目に栄養を与えることで目の疲れを解消させる。私が使ってよかった2つの商品を紹介したいと思う。

 

サンテメディカル12

この商品は目の疲れ解消に特化した目薬で目疲れの効くビタミンB12とネオスチグミンメチル硫酸塩を中心に4つの成分を最大濃度配合している。

少しさっぱりとしたスースーした感じがある。

 

ソフトサンティア ひとみストレッチ

成分はほぼサンテメディカル12と同じだが、防腐剤は無添加で、すべてのタイプのコンタクトレンズ(ソフト・O2・ハード・使い捨て)を装着したまま点眼することができる。こちらは全くしみないため、目薬初心者でも安心して使える。

しかし、1度開封したら防腐剤が入っていないため早めに使い切る必要がある。

 

 

温冷法で解消

目を温めたり、冷やしたりすることで目の疲れを解消するというもの。

タオルをお湯や冷水に浸けて目に当ててもいいのだがすぐに冷めてしまったりするのでこの2つの商品がオススメ。

 

蒸気でホッとアイマスク

外国人の日本の土産にも密かに大人気のこの商品。

人気もさることながら、実力はとてもすごい。熱すぎず、温くもない、丁度いい温度で目を温めてくれる。目の疲れはこれを使っておけばほとんどの症状が改善するくらいすごい商品だ。耳掛けもついているため、寝ながら使用することもできるので時間がない人に大変オススメだ。

他にも香り付きの商品もあって、ラベンダーセージカモミールジンジャー咲きたてローズ完熟ゆずの4種類がある。

香り付きはどれも優しく、キツくない香りでリラックス効果抜群!ちなみに私はラベンダーの香りがオススメである。

 

保冷剤付きアイマスク

この商品は普通のアイマスクと違い、専用の保冷剤が付いている。これを冷やして使うことで目を冷やしてくれ、目疲れの改善に導いてくれる。

特に目が充血している時には温めるより冷やす方が効果的なので、私も目が充血した時は使用している。

 

 

サプリで解消

ブルーベリーに含まれる青紫色の色素、アントシアンは、ロドプシンの再合成を促進。

網膜にあるロドプシンという物質が光を感知し、
分解と再合成を繰り返して脳に信号を与えている。しかし、目の疲れや加齢によってその働きは低下する。それらを解消するためのサプリで、ブルーベリーを摂取するよりも効果的にロドプシンを摂取することができる。

 

まとめ 

どうだっただろうか?

現代でスマートフォンやパソコンを使用しない生活は不便で止めることができない。目の疲れから逃れることができなくなってきている今、いかにその疲れを溜めないかが重要になってくる。

私が使ってよかったものを今回紹介したが自分に合った目の疲れ解消グッズを見つけて欲しいと思う。

 

そして、いいと思ったものは私にも教えてください!!

 

 

合わせて読みたい

www.mylikemywant.com

 

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎

にほんブログ村のランキングに参加中!

よろしければポチッとこちらのバナーのクリックお願いします↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村