ブツヨクちゃん

好き、欲しいが止まらない。私の頭の中。

1万円以上得した!今さら聞けないLINE PAYカード

私はLINE PAYのシステムが始まってすぐから利用しているヘビーユーザーだ。

私がLINE PAYを利用し始めた頃は結構不便だった点があったが、今はそれも改善された。

今回はそんなLINE PAYについて今さら聞けない基礎的なことからお得な使い方について紹介したいと思う。

 

【目次】

 

スポンサードリンク

 

LINE PAYカードとは?

LINE Pay カードは、LINEとJCBが提携して発行しているチャージ式プリペイドカード。

簡単に言えばチャージして使うクレジットカードのようなもの。

クレジットカードではないがクレジットカードと同様の使い方ができるため、未成年でも(誰でもLINEのアカウントさえ持っていれば)ゲームの課金やネットショッピングで利用ができる。

 

カードのデザイン

カードの種類は全部で7種類。

シンプルなデザインから可愛いデザインまで様々だ。

f:id:mywantmylike:20170906110554j:image

7種類のうち6種類は通常発行で選べるが、1種類だけコンビニエンスストアで発行しないとゲットできないデザインである。

f:id:mywantmylike:20170906110623j:image

※コンビニエンスストア限定デザインは手に入れる際に最低1000円のデポジット(チャージ)が必要。

 

年会費と入会費

年会費や入会費、カードの発行にかかるお金は全くかからない!

大体のクレジットカードは1年目は年会費無料でも2年目以降の年会費がかかったりするがそういったこともないのが特徴。

だから手軽に作ることができる。

 

チャージ方法

LINE PAYカードは前述にもあるようにプリペイド式。普通のクレジットカードやデビットカードと違い、チャージをしなければそのカードを利用することができない。

チャージ方法は主に5種類

  • 銀行口座
  • コンビニエンスストア
  • チャージ専用口座
  • Pay-easy 
  • オートチャージ

 

 

銀行口座・オートチャージ

私的には銀行口座を持っているのであれば銀行口座との連携をして銀行口座からチャージしたり、オートチャージをするのが便利と感じる。

銀行口座からのチャージなら必要な分だけ1円単位から指定してチャージできるし、オートチャージなら一定の額を下回ったら自動的にチャージされるので残高が無くて使えないという事がない。

 

ただ、そうなると結構使い過ぎてしまったりするので注意が必要。

 

 

コンビニエンスストアからチャージ

コンビニエンスストアからのチャージは500円からチャージになるが、2,000円、5,000円、10,000円、30,000円、100,000円のチャージだと1円引きでチャージできるため1円お得だ(笑)

 ただし、コンビニエンスストアでのチャージの場合は一度端末を使ってバーコードが記載されているレシートを発行しなくてはならないので少し面倒だ。そして反映に最大5分程度かかる。

(ローソンではレジで直接チャージができるが、その場合は1円引きが適応外である)

 

 

チャージ専用口座とは?

ジャパンネット銀行との提携して行っているサービス。

チャージ専用口座とは、LINE Payを利用する場合に自動的に各個人に割り当てられるジャパンネット銀行口座のことで、この銀行口座に通常の金融機関から振り込みを行うことにより、LINE Pay残高にチャージすることができるような仕組み。

個人的にはこの方法を使っている人はほとんどいないように感じる。私も使った事がない。

 

 

Pay-easyでのチャージ

Pay-easyは簡単にいうと、銀行のATMからLINE PAYに振り込み(チャージ)を行う方法。

 

銀行のATMでチャージをするなら若者にとってはコンビニエンスストアのほうが身近でよく行くのでコンビニエンスストアでのチャージのほうが便利なように感じる。

 

各種チャージ方法についてはこちらから

 

 

利用できる場所

買い物

国内外のコンビニやスーパーなどのJCB加盟店で利用でき、JCBカードが利用できるオンラインストアなどでも利用可能。

f:id:mywantmylike:20170906111836p:image

 

利用できる店舗についてはこちらを参照

f:id:mywantmylike:20170906124228p:plain

 

送金・割り勘

また、LINE PAYを利用している人同士で送金や送金依頼、割り勘ができるため、みんなで食事に行った時に自分がLINE PAYカードで支払いをして後から割り勘することもできる。

(送金・割り勘についての利用方法はこちら

 

外貨両替

そして、今ならお得に外貨両替もできるので海外旅行をよくする人にはオススメしたい。

(2017年7月24日〜2017年9月15日まで手数料無料・両替した外貨の配送料無料)

 

f:id:mywantmylike:20170906123939j:plain

外貨両替はこちらから

 

 

LINE PAYカードの利用方法

利用方法はとても簡単。

 

スーパー、コンビニなどでのお買い物の場合

お店の場合は「クレジットカードで」と言ってカードを渡す。分割払いはできないので支払い回数を聞かれた場合は必ず1回と答える。

ここで注意するのは暗証番号を求められる場合。

※暗証番号は事前に設定しておく必要があるため、カードを発行した際に一緒にしておくと良いでしょう。

(LINE PAYカード暗証番号の設定についてはこちら)

 

 

なぜ得?

何と言っても還元率がよすぎること!!

無条件にLINE PAYカードを利用すれば2%還元される。

100円でLINEポイントが2ポイントつくのだ!

 

さらにお得な使い方

Tポイントが貯まるお店(ヤフーショッピングやファミリーマート)での決済ではTポイントが200円で1ポイント貯まるのに加えてLINEポイントも100円で1ポイント貯まるのだ。
つまり、200円ごとにTポイントは1ポイント、LINEポイントは4ポイントの合計5ポイントも貯まってしまうのだ!!

 

 

貯まったポイントの交換方法

LINEポイントは1ポイント1円としてLINE PAYにチャージしてまた利用でき、LINE PAYへの交換も1ポイント(1円)から可能

 

さらに!

LINE PAYへの交換以外にもLINEポイントは色々なポイントに交換できる。

  • LINE STORE (LINEの着せ替えやスタンプ)
  • LINE デリマ(出前)
  • Amazonギフト券
  • nanacoポイント
  • メトロポイント
  • Ponta ポイント
  • 選べるe-GIFT
  • ベルメゾンポイント
  • JAL マイレージバンク

 

他にもスターバックスのドリンクチケットやサーティーワンのアイスクリーム、からあげクンなどといった商品にも交換が可能だ。

 

 

まとめ

普通のクレジットカードと違い、入ってる分しか利用できないので使い過ぎ防止なもなり、かつ、還元率が良い カードである。

 

オススメする人

  • クレジットカードでの浪費グセがある人
  • 未成年だけどクレジットカードでの決済(ゲームの課金など)を利用したい人
  • ポイントをお得に貯めたい人

 

私はこのカードを使って今までコンビニやスーパー、ヤフーショッピングなどでの決済時のみ使用していたが1年で累計10,000ポイント以上貯めることに成功し、1万円以上得をしている。

さらにTポイントもダブルで貯まっているので非常に得をできている。

貯まったポイントのお陰で欲しかったものを半額で買ったり、1ヶ月の昼食代がタダになったりと大活躍している。

 

合わせて読みたい

www.mylikemywant.com

 

 

ブログ主のTwitterのアカウントはこちら→@windy_window

 

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎

にほんブログ村のランキングに参加中!

よろしければポチッとこちらのバナーのクリックお願いします↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村