ブツヨクちゃん

好き、欲しいが止まらない。私の頭の中。

【レビュー】スマホ用レンズは高い?!

スマホ用広角・マクロレンズや魚眼レンズは

高い!

 

私はそんなイメージを持っていた。

(高いと言っても1000円〜3000円くらい)

 

そんな過去の自分とはおさらばできる日がやってきた!!

 

最近家の近くに100円ショップができて、

 

ほぼ毎日、店を物色する日々の中で私は見つけてしまった!!

 

店に大量に置かれていたこいつらを。

f:id:mywantmylike:20170809154308j:plain

 

「スマホ用レンズが108円?!」

高いイメージしかなかった私は試さずにはいられなかった。

 

ということで今回は100円ショップで購入したスマホ用レンズを紹介。

 

 

【目次】

 

 

そもそも魚眼レンズとは?

 簡単にいうと、180度の範囲を撮影できるレンズのこと。

通常より広い範囲を1枚の写真に収めるため、写真の中心から外側にかけて湾曲したような写真が撮れることが特徴。

f:id:mywantmylike:20170809162855j:plain

 

このように同じ風景でもより広大感、躍動感を感じる写真を撮影することができる。

 

動物を撮影する際に使用すると鼻が突き出したような可愛い写真を撮影することができる。

f:id:mywantmylike:20170809162917j:plain

 

 

魚眼レンズを使ってみた

 

ということで実際にスマホに取り付けて使用してみた。

 

開封すると、中には

・クリップ(レンズ)

・レンズキャップ

・収納袋

が入っていた。

 

f:id:mywantmylike:20170809161715j:plain

 

それをスマホのレンズに被せるように装着。

f:id:mywantmylike:20170809161858j:plain

このレンズが使用できるスマホは、

厚さ:13mm以内

カメラレンズの中心から機器の端まで:21mm以内

 

iPhoneであれば内カメ、外カメ共に全機種使用可能。

 

装着が完了したらいざ撮影。

まずは何も装着せずに撮影。

(いい被写体がなくP様2体を撮影させていただきました)

f:id:mywantmylike:20170809162337j:plain

 

次に魚眼レンズで撮影。

f:id:mywantmylike:20170809162543j:plain

 

外側が湾曲して撮影されている。

そして、写真をみてわかるように通常より撮影範囲が広い。

 

 

f:id:mywantmylike:20170809162646j:plain

このように鼻が突き出たP様を簡単に撮影することもできた。

 

広角レンズとは?

広角レンズとはその名の通り広い範囲、広い角度を撮影できるレンズのことである。

通常のレンズよりも撮影範囲が広く、スマホ用広角レンズを使用すれば、

大人数で自撮りをする時 の「全員入りきらない!」という不満を解消してくれる。

 

それだけではなく、観光名所で記念撮影をする際に背景と人物がうまく写らないという不満も解消してくれる。

 

 

広角レンズを使ってみた

ということで実際にスマホに取り付けて使用してみた。

 

開封すると、中には魚眼レンズと同じく

・クリップ(レンズ)

・レンズキャップ

・収納袋

が入っていた。

 

f:id:mywantmylike:20170809164157j:plain

 

レンズを魚眼レンズと同じように取り付けてみた。

 

f:id:mywantmylike:20170809164307j:plain

このレンズが使用できるスマホは、

厚さ:13mm以内

カメラレンズの中心から機器の端まで:21mm以内

 

iPhoneであれば内カメ、外カメ共に全機種使用可能。

 

装着が完了したらいざ撮影。

まずは何も装着せずに撮影。

 

被写体は同じくこちら。

f:id:mywantmylike:20170809164430j:plain

 

そしてこちらが広角レンズを使用して撮影したもの

f:id:mywantmylike:20170809164553j:plain

同じ位置、同じ角度で撮影したにも関わらず上下左右共に撮影範囲が広がっていることがわかる。

しかし、魚眼レンズとは違い、大きな湾曲はないためこちらの方が自撮りに向いていることがわかった。

 

 

次にマクロレンズとして使用してみた。

通常のレンズでギリギリまで近づいて撮影(接写)すると限界はこれくらい。

f:id:mywantmylike:20170809165632j:plain

 

これよりも近い距離で物を撮影する際はピンボケしてしまったりする。

 

しかしレンズを取り付けて撮影すればこのようにより近い距離からの撮影をすることができる。

 

f:id:mywantmylike:20170809165806j:plain

 

このレンズを使えば料理や植物を撮影する時、綺麗に近距離で撮影することができる。

 

まとめ

今回100円ショップのスマホ用レンズを使用してわかったことは、

100円を侮ってはいけないということだ。

確かに高いレンズを購入すればもっと近距離で撮影、撮影範囲が広い商品はたくさんある。

しかし、私にそんな機能は必要ないし、特に壊れやすそうといった様子はなかった。

さらに言えば、Amazonなどで販売されている500円〜1000円ほどの広角・マクロレンズと魚眼レンズのセットの中には今回紹介したレンズと同じメーカーのものもある。しかし100円ショップで購入すれば3つのレンズ合わせても216円(税込)である。

 

 

 

 

 

そんなことを考えると100円ショップで売っていたスマホ用レンズはコスパも良く大変満足できる商品であると言える。

 

(今回紹介した商品は売れ筋商品のようで、店舗によっては品薄、在庫の数が少ないそうだ。)

 

 

今回も最後まで見てくださりありがとうございます。

今月はたくさん更新できるように努めますので見てくださると嬉しいです。

 

Twitterのアカウントはこちら→@windy_window

 

⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎⚪︎⚫︎

にほんブログ村のランキングに参加中!

よろしければポチッとこちらのバナーのクリックお願いします↓

にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 大学生日記ブログ 女子大学生へ
にほんブログ村